エイケーで店舗内装改修して集客力がアップしました。

エイケーに頼んでよかった

集客力の改善工事のデザインイメージ図や予算エイケーに頼んでよかった

カウンターなどの家具が大きい部分を専用の電気ノコギリで切ったり、照明器具が設置されていくうちにどんどんイメージ通りの内装に近づいていってワクワクしました。
最後に内装の壁紙やオブジェの加工が行われて、店内の内装工事が終了しました。
そこにどうせ改装するなら、テーブルや椅子などの内装家具も新しく変えようと考えて注文した物が届きました。
届いたテーブルの寸法はちゃんと調べたのですが、10センチぐらい大きくて店舗内に設置が困難だと解りました。
そういう事はよくある事だと担当の職人が言って、10センチ分を目立たないように電動ノコギリでカットして、ヤスリと塗料で手際よく加工してくれました。
予定通りの予算と工期で、希望通りの店舗内装にできて、本当にエイケーに頼んでよかったと感じました。
実際に新装開店すると、初日から数日間は信じられないほど沢山のお客さんが来てくれました。
内装工事中には想定していなかった、お客さんの出入りで不便な動線もアフターサービスで開店後になおしてもらえました。

今週は大阪心斎橋で店舗内装の現場。
床の間のある服屋。
関西での仕事も少しずつ。
pic.twitter.com/K8R9pegUFQ

— 青島雄大 (@ikaros_zero) 2019年11月9日